このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
現在地
ここから本文です

リコー センターサービス
メールアドレス設定方法(Thunderbird) ※プロバイダメールの場合

メールソフトThunderbirdの新規アカウント設定方法は以下手順となります。

No_001.jpg Thunderbirdを起動します。
画面右上の設定ボタンより、[新規作成]-[既存のメールアカウント]をクリックします。
tb_d_1_1.png

No_002.jpg [既存メールアカウントのセットアップ]の画面が表示されます。
お名前、メールアドレス、メールアドレスのパスワードを入力の上、[続ける]をクリックします。
tb_p_1_2.png

No_003.JPG [POP3(メールをコンピューターに保存)](※推奨)にチェックを入れ、 [手動設定]をクリックします。
tb_p_2.png

No_004.JPG 設定内容を変更し、画面左下の[詳細設定]をクリックします。
tb_p_3.png

設定内容
<受信サーバー>
サーバーのホスト名 pop.お客様ドメイン名
ポート番号 110
SSL 接続の保護なし
認証方式 通常のパスワード認証
ユーザー名 設定情報確認書に記載のアカウント名

 
<送信サーバー>
サーバーのホスト名 smtp.お客様ドメイン名
ポート番号 587
SSL 接続の保護なし
認証方式 通常のパスワード認証
ユーザー名 設定情報確認書に記載のアカウント名

No_005.JPG 画面左上の[サーバー設定]をクリックします。
赤枠部分の内容を任意の設定に変更した上で、
画面右下の[OK]をクリックすると設定は完了となります。

※警告画面が出る場合、
「接続する上での危険性を理解しました」にチェックの上、
「完了」ボタンをクリックいただけますようお願いいたします。
tb_p_6.png

補足
□ダウンロード後もサーバーにメッセージを残すについて
受信したメールのコピーをサーバに保存することができる設定です。
主に、複数のパソコン(会社のパソコンと自宅のパソコン、パソコンとスマートフォン、等を含む)で
同じメールアドレスを共有する場合にチェックが必要となります。
□ダウンロードしてから 〇日以上経過したメッセージは削除する
指定した日数を経過すると、サーバに残っていた受信メールのコピーが削除されます。
□ダウンロードしたメッセージを削除したらサーバーからも削除する
受信トレイのメールを削除⇒削除済みアイテムに移動後、完全に削除すると
サーバ内のコピーも削除されます。